• ホーム
  • 女性ホルモンのエストロゲンを増やしてバストアップ

女性ホルモンのエストロゲンを増やしてバストアップ

バストアップしたいと思ったら、女性ホルモンのエストロゲンを増やしましょう。
エストロゲンには女性らしい体を作る働きや乳腺を増やす働きがあるからです。
乳腺が増えればその周りに脂肪が蓄えられるので、バストが大きくなります。だから、エストロゲンを増やさなくてはなりません。

エストロゲンを増やす方法はいくつかありますが、食事で増やしませんか。
大豆製品には大豆イソフラボンが入っているのですが、これが女性ホルモンとよく形が似ています。
単に形が似ているだけではありません。働きまで似ていますから、なるべく大豆製品を食事に取り入れてみてください。
納豆や味噌、豆乳など和食に多いので、和食中心の食生活に変えると楽に大豆イソフラボンを摂取できます。

また、偏った食事にならないようにしてください。野菜が少なく肉が多いというようなことがないようにしましょう。
栄養のバランスが偏ってしまうと女性ホルモンにも影響が出かねません。
好きなものを食べたくなるとは言え、自分の体のことを考えて栄養バランスが偏らないように食事を工夫してください。

適度な運動も女性ホルモンのエストロゲンを増やすことができます。身体を適度に動かせば自律神経が整うのでエストロゲンの分泌量が増えます。
運動は苦手な人もいますが、自分ができる運動で十分です。ウォーキングでも良いですし、ストレッチをするだけでも構いません。
自律神経を整えることができれば良いからです。

バストの大きさは人それぞれ違いますが、バストアップしたいと思ったら女性ホルモンのエストロゲンに着目しましょう。
以上の増やす方法を参考にすれば、きっとバストアップできるはずです。食事に大豆製品を多く登場させるだけならそれほど難しくはないでしょう。
もちろんこれだけではありませんが、難しいことをするというよりも日ごろの生活を少し変えるだけで良いことばかりです。
しかも、継続しやすい方法が多いので、コツコツと続けてみてください。

マッサージでツボを刺激して美乳になる

女性ホルモンであるエストロゲンと似ているイソフラボンが含まれている大豆製品を食事で積極的に摂取したり、エストロゲンを増やす効果が期待できる適度な運動を心掛けたりすることでバストアップを目指している人におすすめなのが、ツボを刺激するマッサージです。
人間の体には気や血などのエネルギーが通る経絡が張り巡らされており、ツボを刺激することでエネルギーの通りが活発になり、巡りが良くなると言われています。

マッサージでツボを刺激することで血液が運ぶエネルギーや栄養、ホルモンがスムーズに循環するようになるため、バストアップにも効果的なのです。
バストトップと同じ高さのところにあり、バストとバストの間にある体の中心部分にツボがあります。
指でゆっくりと押してみると少し痛みを感じる部分です。
息を吐きながらゆっくりと5秒間押して、次に息を深く吸いながらゆっくり離すことを繰り返します。
女性ホルモンの分泌を活発にし、バストアップやストレスの緩和などの効果が期待できるため女性におすすめです。

乳腺を発達させて美乳になるのがバストトップの直線状の外側にあるツボです。
バストを手で覆い、息を吐きながら親指の腹で脇から体の内側に向かって左右同時に少しずつ力を加えて押し、次に息を吐きながらゆっくりと指を離していきます。
このツボは乳腺を発達させてバストにハリを与えてくれるポイントで、バストアップも期待できます。
マッサージでツボを刺激するのは毎日3分ほどで良いので、簡単に続けることができます。
女性ホルモンの分泌や巡りを活発にする効果が期待できるので、朝の着替えの時や入浴後など毎日決まった時間に行い習慣にすることがおすすめです。